蕨駅エリアを中心に、さいたま市、川口市、北区、板橋区、豊島区など政務・経営・相続・MAS監査に関する業務全般の無料相談

メニュー

ホーム > 業務案内 > 相続対策・相続顧問

相続対策・相続顧問

相続税の申告

相続税の申告は遺言書の有無や遺産の確認・特定に始まり、遺産の相続・放棄の選択、相続財産の評価、遺産分割の話し合い、相続税の申告と納税に至るまで、多岐にわたります。これらは大切なご家族が亡くなられた日から10ヶ月以内に行う必要があります。期限が限られている手続きもあるため相続に関するご相談は早めにお問い合わせください。

相続の生前対策

相続する側、される側の両者が納得し、無用なトラブルのない相続手続きを目指す円満相続マネジメントをご提案しております。

「節税対策」 相続税を抑えるには「生前贈与」が有効です。例えば、お子様やお孫様の学費を教育費として生前に贈与すれば、納税額を軽減することができます。賢く節税するためにも、まずはご自身の財産にかかる相続税を試算(無料)しましょう。当事務所では、贈与者の意思を尊重した上で、相続のシミュレーションも含めた専門的な節税策をご提案させていただきます。
「納税資金の確保」 相続税は現金での一括納付が原則です。しかし、土地・建物・自社株などの現預金以外の財産が主なケースでは、いざ相続が発生すると納税資金に困窮する場面も少なくありません。そのため、相続税が発生するとわかっている方は納税資金を準備できるかどうか、できない場合の代替策(物納など)について専門家に事前に相談しておきましょう。
「遺言書の作成」 ご遺族が相続の分配を巡り、身内で遺産争いをする「争族」とならないために、生前にご自身の意思を記した遺言書を作成しておくことが大切です。ご遺族間の揉めごとは、その後の人間関係の修復が困難なだけでなく、限られた期間内に行わなければならない相続手続きの遅れにも繋がります。後々揉めることがないよう、相続人全員が納得できる形を話し合った上で作成することが望ましいでしょう。当事務所では必要書類を満たした法的効力のある遺言書作成のお手伝いも承っております。

相続税の見直し(還付手続き)

他事務所にご相談済のお客様からのセカンドオピニオンも承っており「相続税の試算、土地や財産の評価をもう一度行いたい」「納得のいく説明が聞きたい」などのご要望にもお応えいたします。
また、相続税申告期限(亡くなられた日から10ヵ月後)から5年以内であれば、過払い分の相続税の返還を求めることができます。
一度申告を終えられた方でも「相続税を払い過ぎたのでは…」と疑問に思われているお客様はぜひご相談ください。

相続問題のご相談(相続顧問)

当事務所では相続税の簡易シミュレーションや相続税対策の継続的なご相談役として「相続顧問」制度を設けております。
ご自身の相続税がどれくらいになるか、相続に向けての資産管理など、なんでもお気軽にお尋ねいただけます。

当事務所の強み

当事務所では、相続、財産評価に関する豊富な知識と創業30年で培ったノウハウにより、残されたご家族、兄弟、親戚間で争うことなく円満に相続を行うための手厚いサポート体制をご用意しております。特に、遺産に不動産が含まれる場合、土地の評価により価値が分かれ、身内同士のトラブルにも発展しかねないため、注意が必要です。
当事務所には不動産業界出身の税理士がおりますので専門知識の不可欠な案件も安心しておまかせください。
亡くなられた方の大切な財産をできるだけご負担なく受け継ぐことができるよう親身にご相談に乗ります。

ページの先頭へ戻る